ドラクエ風動画の作り方(ファミコン版)

結婚披露宴や二次会などで活躍する、ファミコン版ドラゴンクエスト風の動画を作る方法を解説しています。
ベースになっているのはドラクエ3、4です。

ファミコンのスペックは現代のPCより低いため簡単かと思ったら、忠実に再現するのはかなり手間がかかります。
想像以上に時間がかかり大変でしたので、同じ苦労をする人が少なくなればと思い、作り方をまとめることにしました。

はじめに必ず読んでください

法律を守りましょう

当サイトは独自のドラクエ風動画の制作方法を解説していますが、著作権法をはじめとする法令侵害を推奨するものではありません。

法的に問題がない手段を選択していると考えていますが、著作権法は個別の事案によって判断が異なります。

最終的に閲覧者の責任と判断において行動してください。

※インターネット上には、ゲーム画面や、メーカーから許可されていないプレイ動画を公開しているものもありますが、それらは放置されている(親告されていない)だけであり、合法というわけではないはずです。

免責事項

当サイトに掲載されている内容に誤りがあった場合や再現性がない場合、実行した結果生じたいかなる被害や損失に対しても当サイトは一切責任を負いません。

最終的に閲覧者の責任と判断において行動してください。

心がまえ

このサイトを見てファミコン版ドラクエ風動画を作成しようと考える人の中には、編集ソフトの使い方が難しかったり、最初はうまくできない人もいると想像しています。

理由は次の2つの条件にあてはまる、30代から40代前後の人が中心になると思われるからです。

  • 本人や身近な人に結婚などの出来事がある年代
    (20代から30代が中心)
  • ファミコン版ドラクエになじみがある年代
    (1980年代に18歳以下だった人が中心)

デジタルネイティブより少し上の世代で、動画や画像の編集が一般的ではなく、編集ソフトを使ったことがない人も多いのではないかと思います。

できるだけわかりやすく解説しようと努力していますが、わからないところは自分で調べて解決する気持ちで取り組んでみてください。

最終的に閲覧者の責任と判断において行動してください。

レベル別ドラクエ風動画の作り方

一口にドラクエ風動画を作ると言っても、内容によって難しさが違います。
ここで独断でレベル分けしてみます。

LV.0 超初級編

超初級編は、ジェネレーターを使った静止画の作成です。

直接攻撃でスライムを倒してみる、素手と裸で歩かずにひのきのぼうぬののふくを装備することを知るなど、まず慣れてみる段階です。

簡単な静止画の編集さえできれば、工夫次第で面白い見せ方が可能です。

LV.1-9 初級編

初級編は、文字の入力だけでできるものや、画像の簡単な加工だけでできる静止画の作成です。

メラからニフラム、ラリホーあたりのイメージでしょうか。

単純な作業ですが、これだけでも十分面白いものが作れます。

LV.19-30 中級編

中級編は、文字だけの画面から一歩進んで、画像やBGMの作成です。

少しレベルが上がり、視覚と聴覚に響く内容になります。

ここからは画像編集やBGM作成のためのソフトがないと、厳しい戦いになると思います。

ドラクエと同じく、武器屋で武器を買って強くなる必要がありそうです。

LV.31-99 上級編

上級編は、静止画から動画の作成に入っていきます。
そのためには、まず動画編集ソフトを使うための経験値がかなり必要になります。

動画の内容によっては、ソフトに合わせて性能の良いパソコンが必要になるかもしれません。

試しにやってみて手に負えそうになければ、動きを再現するのはやめておくのも手だと思います。

静止画をスライドショーのようにつないだ状態の動画でも、BGMが入っていれば十分雰囲気は出ます。

 

LV.??? 番外編

番外編は、隠れた遊び方みたいなイメージです。

ゾーマを倒して、自由にマップを歩き回っているレベルですね。
フルスクラッチで思いのままに作りましょう。

  • 独自マップ
  • 独自ドット絵
  • 独自BGM
  • 独自オープニング
  • ドラクエ風言葉遣い
  • BGMアレンジ

ドラクエ風言葉遣い

ドラクエの世界観を作ったのは、ご存知ほりいゆうじ氏です。
ほりいゆうじ氏の言葉に込められたメッセージや、文字数の制約の中での表現、ユーモアの感覚を読み解き、自分流に解釈して再現してみるのも深いものがあります。

動画にコッソリと隠しておけば、わかる人にはわかる、ニヤリとしてしまうメッセージになることでしょう。

BGMアレンジ

すぎやまこういち氏によるBGMも、自分で演奏してYoutubeなどのJASRACの許諾を得た動画投稿サイトにアップロードする場合は、著作権法上の問題は発生しません。

3Dプリントでリアルに触れる文字

現実に存在するアイテムも手に入る時代になりました。
英数字のみながら、ドット文字なら伝わるものがあるかも。

おわりに

最初が大変

ゲーム風のシーンを再現するので、一度作ってしまえば同じシーンが何度も使い回しできるのですが、最初の枠組みをつくるのが大変です。

ファミコンの表示性能が低いから簡単に再現できる訳ではなく、逆に制限されている分だけ再現に手間がかかります。

 

ドラクエ風動画の意義

ファミコン版ドラクエ風の動画をつくる意義は、リアルタイムにファミコンでドラクエを楽しんだ世代の人が、ドラクエの世界観を思い出しながら友人の結婚などのリアルな出来事をパロディとして楽しむことにあると思います。

ファミコン版ドラクエを知らない世代の人に、ドット絵や電子音のBGMがどれだけ印象を与えられるのか私にはわかりません。

それでも動画を見た幼なじみや兄弟姉妹、友人などがドラクエとともに記憶を呼び起こし、新しい思い出ができる手助けになることを願っています。

スポンサーリンク