時間優先のドラクエ風動画の作り方

ニーズ・優先順位別

結婚式や披露宴、二次会のやり方は人によって全て違い、二つとして同じものはありません。

同様に、ドラクエ風動画に求めるものも人によって違います。

  • とにかく短時間で作りたい
  • お金をかけたくない
  • 動画の長さが決まっている
  • ストーリーにこだわりたい

このページでは最優先で締め切りに間に合わせるため、短時間で作る方法を紹介します。

解説を使うにはAdobe製品が必要です

このサイトの解説や便利なテンプレートにはPhotoshopなどのAdobe製品を使っています。

ソフトを持っていない場合は、解説の内容を試すことができません。

次のページでAdobe製品の詳細や導入方法、おすすめプランの選び方、ソフトの特徴を紹介しています。

数時間~1日以内(今日中)に作りたい人

おきのどくですが、死亡確定級の状況です。
とにかく生き残る(間に合わせる)ことが最優先です。

ドラクエ風ジェネレーターにとにかく入力し、スピード優先でクオリティは二の次で作りましょう。

ポイントは新しいものに手をださず、今あるソフトを使って、今できることをする、です。

画像をパワーポイントで並べてスライドショーにする、それも十分アリだと思います。

役に立つページ

2~3日以内(数日)に作りたい人

正直、かなり厳しい瀕死の状態です。

それでも欲張らなければ、ドラクエ風ジェネレーターやテンプレートを使って編集する程度の時間は残っていると思います。

画像編集はハマると時間がかかりがちなので実写のまま進め、テキスト編集を中心にすると完成が早くなります。

役に立つページ

1週間以内に作りたい人

瀕死ではないもののHPは半分以下、あまり余裕はありません。

ジェネレーターやテンプレートを活用して、手戻りがないように落ち着いて作りましょう。

画像編集もソフトの使い方に慣れていれば間に合うはずです。

役に立つページ

1ヶ月以内に作りたい人

長いようで短くもあるので、まず作業可能な時間がどれだけあるかを確認しましょう。

シナリオができていれば、あとは時間配分に応じて作業を進めるだけです。

役に立つページ

数か月以上時間がある人

じっくり素材をそろえて、作りたいように作りましょう。

状況が許せば、ぜひドラクエの華である戦闘シーンに挑戦してほしいところです。
ちょっと難度が高いですが、見る人の食いつきが違います。

経験値を稼いで新しい魔法(編集ソフト)を覚えることは、死ぬまで活かせるスキルを手に入れるチャンスです。

役に立つページ

 

スポンサーリンク